1. HOME
  2. ブログ
  3. ほてからレシピ
  4. 炸鶏球 鶏もも肉の唐揚げ【ほてから放送レシピ】

BLOG

ブログ

ほてからレシピ

炸鶏球 鶏もも肉の唐揚げ【ほてから放送レシピ】

テレビ岸和田『ほてから』でご紹介した料理のレシピを公開いたします!
ぜひご家庭で試してみてくださいね♪

炸鶏球 鶏もも肉の唐揚げ

材料 3~4人分

 鶏もも肉 2枚(約400g)
 【A】下味
   塩 小さじ1/2
   コショウ 少々
   玉葱すりおろし 12g(中くらいの玉葱の1/10程度)
   林檎すりおろし 12g(中くらいの大きさの1/6程度)※過熱していないものなら果汁100%のジュースでもOK!!
   ニンニクみじん 小さじ1
   生姜みじん 小さじ1
   料理酒 大さじ1
   水 大さじ1
   醤油 大さじ1
   旨味調味料 小さじ1/2
※上記を入れてから少し置いてごま油を入れる
   ごま油 小さじ2
 薄力粉 大さじ2 下味を鶏肉にコーティングする役目
 片栗粉 大さじ3 表面をカリッと揚げるための役目

作り方

① 鶏もも肉は、肉の間にこびりついている脂肪分とスジを包丁で取り除き、30gの一口大に切り揃えます。

② 鶏の下味は上から順番に入れて行き、その都度良く揉み込みます。最後にごま油を加え、常温でしばらく置きましょう。

③ ②に薄力粉を揉み込み、次に片栗粉をまぶす程度につけます。

④ 鍋に油を160℃に熱し、油の表面の半分まで③を1つずつ入れて揚げます。一度網ですくって空気に触れさせ、余熱を利用してゆっくり加熱します。(2分程置く)

⑤ 再度油を180℃に熱し、④を入れて二度揚げ効果でカラリと揚げます。

★POINT★
・鶏肉の脂肪は臭みの元!! 衣の中で溶けだして臭みの原因になります。スジは縮んで硬くなる元です。丁寧に取り除きましょう。
・下味は上から順番に入れて、最後に油分を!!
・揚げる時は油の表面が余るくらいの間隔で、カリッと仕上げるのがポイント💡二度目で表面の水分を飛ばし、カリッとした食感と香りを付けましょう♪

★豆知識★
鶏もも肉(若鶏)は、一般的にブロイラー(孵化後3か月未満のもの)の事を言います。
一方、地鶏はシャモや名古屋コーチンなどの在来種の血が半分入っていること、また飼育期間が長いことが特徴です。
高級な地鶏は美味しいと思われがちですが、飼育日数が長い分、味は濃厚ですが身や皮が固くなりがち。
唐揚げは外側の食感と中の軟らかさのコントラストが美味しいと思うので、ブロイラーや銘柄鶏が向いています。

 

関連記事